トップページ | IT研修が身に付かない理由 »

2004.06.01

日記を書き続けるということ

 この仕事日記は昨年の4月1日にスタートした。まる14ヶ月続いたことになる。それまでは、日記を書く習慣はなかった。というより、日記というものを書いたことがなかった(ような気がする)。「仕事日記」なので、自分のしたことのみを書こうと思ったことが、長く続けられた要因かもしれない。
 公立学校教諭という立場上気をつけているのは、「人の批判は書かない」という点である。さまざまな人がこのページを訪問してくれている。詳しく調べたことはないが、大半は知り合いだと思われる。中には、チェックのために訪問している人もいることだろう。これからも、書く内容については気をつけていきたい。
 ココログで仕事日記を新装開店するにあたり、決意したことがある。それは、「自分の考え」も載せていくということだ。(もちろん、人の批判についてはこれまで通り書かない方向でいくことは変わりない。)できるだけ、コラムあるいは「エッセイ」風にしていきたいと思っている。どこまで、続けられるかは分からないが、乞うご期待!!

|

トップページ | IT研修が身に付かない理由 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | IT研修が身に付かない理由 »