2017.12.09

だみ声で弾き語り

20171213_19_24_09 20171213_19_24_54
20171213_19_25_39 Photo


| | コメント (0)

2017.11.26

伊丹→秋田便欠航

 大阪伊丹空港7:55発の日本航空秋田行きに乗るはずでしたが…。
 落雷による停電のため、秋田空港のシステムがダウン。
 あえなく欠航と相成りました。(涙…)
 この事件、全国ニュースでも大きく取り上げられました。

 その時点では復旧の見込みはまったくわからないとのこと。
 伊丹空港発は、東京行き便も、午後の秋田行き便も満席だそう。
 大阪から新幹線を乗り継いで秋田に行く場合、費用は日本航空で出すという。
 私の場合は、旅行会社を通してチケットを取っているため、その費用は旅行会社に請求してほしいとのこと。
 楽天トラベルの安いパックでチケットを取っているため、その料金の半額すら見込めないと判断。

 10:40発「いわて花巻空港行き」に若干の空席があったので、それに乗ることにした。
 花巻空港から先は、自費でいかねばならない。(涙…)

 実家に電話して、兄に迎えに来てもらうことにした。12時ちょい過ぎ、花巻空港着。
 秋田空港まで車で移動。本荘に帰ったのは16時過ぎ。ふう。(^_^;)

| | コメント (0)

2017.11.25

大阪といえば

Mg_0028_r Mg_0029_r

 串カツでんなあ。
土曜日のためかホテルが取れず、心斎橋のカプセルホテルに泊まりましたでー。ヨドバシカメラ梅田店前では、日本エレキテル連合が抽選会やってはりましたわ。

| | コメント (0)

和歌山城

Mg_0017_r Mg_0027_r
Mg_0019_r Mg_0014_r
 いやー、すごいお城ですね。さすがは徳川御三家紀州藩のお城です。
 実際に歩いてみて、その堅固な要塞ぶりを実感できました。
 こりゃあ攻める気にはなりませんね。とてもじゃないけど…。
 
 和歌山城の歴史について、以下、「史跡 和歌山城」HPより引用です。

 天正13年(1585)、紀州を平定した羽柴秀吉は、弟の秀長に命じて紀ノ川河口部の「岡山」(現在の虎伏山)に城を築かせた。これが和歌山城の始まりである。その後、秀長は郡山城(奈良県大和郡山市)に移り、家臣の桑山重晴が和歌山城代となる。

 慶長5年(1600)、関ヶ原の戦いの後、浅野幸長が37万6千石で紀伊に入国し、和歌山城主となる。浅野氏は連立式天守を建て、現在の本丸・二の丸・西の丸に屋敷を造営。大手門を岡口門から一の橋の方面に移し、本町通りを大手筋として城下町を整備した。
 
 元和5年(1619)、徳川家康の10男頼宣が55万5千石を拝領し、紀州藩が成立する。頼宣は二の丸を西に広げ、砂の丸・南の丸を新たに造成した。
 紀州徳川家は、尾張・水戸とともに「御三家」と呼ばれ、8代将軍吉宗、14代将軍家茂を輩出した。

| | コメント (0)

2017.11.24

和歌山市立伏虎義務教育学校(小中学校)

0000868b_r Mg_0003_r

授業指導者:赤堀侃司先生(JAPET&CEC会長)
8:50~9:35(小)8:45~9:35(中)

5年生(小学校) 総合的な学習の時間 プログラミング
7年生(中学一年生) 理科 エネルギー「光による現象」

| | コメント (0)

シンポジウム&懇親会

0000a35f_r_2 Mg_0012_r
【 シンポジウム 】
「”学校情報化先進校・先進地域”から情報化の達成・成功要因を探る」
コーディネータ:堀田龍也(東北大学大学院教授)
    登壇者:新地辰朗(宮崎大学大学院教授)
        先進地域
         滋賀県草津市教育委員会
        先進校
         春日井市立出川小学校
         大阪市立昭和中学校
         高森町立高森中央小学校

【 懇親会:ダイワロイネット和歌山 】
 懇親会場から和歌山城を身近に見ることができました。
 広い会場に溢れる参加者。料理はあっという間になくなりました。
 和歌山の地酒をたっぷり堪能。(#^^#)
 来年の開催地川崎市から、ゆるキャラ2名がPRに来てくれましたぁ!

| | コメント (0)

«和歌山市へ